食欲について

耳つぼには鍼を刺す方法と、粒やテープなどを貼る2つ方法があります。粒やテープなどを貼る方法は医師や鍼師の資格を必要とせず、耳つぼセミナーや講座を受講すれば資格取得可能。そのため、サロンの施術メニューに取り入れるセラピストや整体師も増えています。つぼを刺激し食欲を抑えていく方法である耳つぼダイエットにも役立つ、食欲についての情報をお伝えします。

セロトニン不足

適正体重をオーバーしている方の中には「ストレスで暴飲暴食してしまった」という方もいらっしゃいます。暴飲暴食の原因となるストレスと深く関わっているのが、セロトニンです。セロトニンは神経伝達物質のひとつで、体内時計のリズムを整えるホルモンです。「幸せホルモン」とも呼ばれており、分泌が高まると気分もよくなります。

反対に、セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、欲求不満や睡眠障害などの悪影響を招いてしまいます。欲求不満になると、食欲を満たすことでストレスを開放しようとします。セロトニン不足を解消する方法は、まず規則正しい食生活リズムが重要です。そして、朝起きたら朝日を浴びましょう。朝日はセロトニンを活性化させ気分を爽やかにしてくれます。

15分程度の軽い運動もおすすめですが、時間の取れない方は深呼吸も有効な手段です。また、朝食はセロトニンの原料となる成分が多く含まれる食材を摂りましょう。卵・乳製品・大豆製品・バナナがおすすめです。

生理前に分泌される黄体ホルモン

生理前になると食欲が旺盛になったり、無償に甘いものが欲しくなったりする方も多いでしょう。これは、黄体ホルモンによる影響です。生理前の黄体期に増える黄体ホルモンのプロゲステロンは、体内に栄養分を溜め込もうとする性質があります。その影響で、食欲をコントロールしにくくなるのです。そのため生理前は体重が増加する方もいますが、これは一時的なものです。

ホルモンの性質による食欲は、食材選びと運動で対処しましょう。この時期に食べる食材としておすすめなのが、さつまいも・カボチャ・玄米・マグロ・ツナ缶などです。イモ類や玄米は腹持ちがよく、血糖値が下がりにくいので空腹を感じにくくしてくれます。良質なタンパク質のマグロは低カロリー・低脂肪なのでおすすめです。運動は食欲を抑えてくれるので、ストレッチや散歩なども効果的です。

耳つぼ施術だけではなく、このような関連情報もアドバイスとして加えることでお客様からの信頼も高くなります。神奈川県・神奈川県近郊で耳つぼセミナーの受講をお考えの方は、神奈川県海老名市にある当院をご利用ください。当院では「耳つぼ資格1dayセミナー」を行っております。耳つぼセミナーで資格取得し、整体院・鍼灸院・エステティックサロン・マッサージサロンなどで施術メニューに取り入れませんか?

また当院では、耳つぼダイエット施術に関するご相談もお受けしております。ダイエット終了後は、月1回の無料カウンセリングにてサポートいたします。

お問合せ・ご予約

お問い合わせ・ご予約はこちら。海老名整体院。スパースリムダイエット海老名。住所:神奈川県海老名市中央1-19-11アイネピアノビル2階。電話:046-240-1666

※現在予約多数のためご新規様は1日2名様限定とさせて頂きます。

TOPへ戻る